人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

Freelance

寿司打で14000円超えました|継続だけが力なり

更新日:

こんにちは、タカハシです!

 

現在、某プログラミングスクールに通学中です。

通学といっても、コロナ禍で完全オンライン仕様のため在宅学習です。

 

今回はタイピングスキルの話です。

以前、まこなり社長のYoutube動画で、「タイピングが遅いのは話にならない。」「寿司打1万円コースでお釣りが出ること。15000円あれば十分。」

と言っていたのを聴いて、毎日欠かさずタイピング練習をしてきました。

 

そして昨日、1万円コースで初めて14000円を超えました!

 

 

タイピングを上達させるためにやったこと

  • ホームポジションに慣れる
  • 毎日10分トレーニングする
  • 記録をつける

これだけです。

特に、初めにホームポジションに慣れることは大切だと思いました。

ホームポジションが崩れた状態で、寿司打やってもあまり伸びないんですよね。

(以前の僕がそれでした。会社員時代もパソコンは使ってましたが、ホームポジションは崩れていました)

 

ペンの持ち方が悪いまま、綺麗な字を書こうとしても限界がありますので、それと同じですね。

 

ホームポジション習得のために、おすすめのサイトはこちらです。

ホームポジションの練習

 

初めはなかなかタイピングが上手くならなかった

寿司打1万円コースも最初にやったときは8000円とか9000円でした。

3回やってようやく1回、お釣りが出るレベルになり。

最近は12000円あたりが平均になってきました。

 

  • ホームポジションを意識する。
  • なるべく画面を見る。
  • 毎日同じお題をやる。

とルールを決めて、取り組んだ結果、徐々にスコアが伸びていきました。

スプレッドシート(エクセル)で、毎日スコアの記録を付けていたことで、成長が可視化できたのもモチベーションを落とさず続けられた要因です。

見にくいですが、こんな感じです。

 

 

タイピングが早くなって良かったこと

  • ブログを書くのが早くなった
  • ミーティングの議事録をやっても抜け漏れがなくなった
  • ミスタイプが減った

まだ多少ミスタイプはしますが、以前に比べてかなり減りました。

特に僕はこれから、ブログ・サイト作成・プログラミングなど、パソコンを使った仕事が増えるので、生産性向上の意味でもタイピングスキルを上げることはメリットしかないですね。

 

ようやく、スタートラインに立てたかな。といった感じなので、引き続きスキル向上に励みます。

最後に、寿司打40000円超える方の動画を共有します。神すぎてやばい。

 


 

 

 

-Freelance

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.