営業マンにおすすめの情報収集ツール4選【無料あり】

営業アイテム

色々情報が多すぎてどれを使えばいいかわからない・・・

現在はSNS・YouTube・ブログ・ウエブサイトなど、誰でもかんたんに情報が手に入る時代です。スマホがない時代は、情報収集といえば、新聞・テレビ・ラジオ・雑誌・書籍・セミナーなどでしたが、今は無料で質の高い情報がいつでも手に入ります。

しかし、そのような時代でありながら、情報収集が苦手な営業マンも多いようです。情報は取捨選択する時代となりましたが、逆に「何をどのように選べばいいかわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、情報収集ツールの活用です。情報収集ツールを使えば、興味・関心のある情報を自動的に収集してくれます。自動収集された後は、その情報を見るだけであなたはその分野の情報通になることができます!

実際に私も営業マン時代に活用していましたが、やはり最新情報を持っていくとお客様に喜ばれるんですよね!今回はオススメの情報収集ツールをご紹介しますので、気になったツールはぜひ早速使ってみてください。

Googleアラート

GoogleアラートはGoogleが提供するサービスの一つです。特定のキーワードを登録すると、そのキーワードが含まれる情報を自動的に通知してくれます。例えば、「営業」「人材業界」「働き方改革」「地方転職」といったようにキーワードを設定します。登録したキーワードは管理画面上で一元管理ができるので、追加や削除も簡単にできます。

配信時間や配信頻度も設定ができます。例えば、通勤時間などに設定しておくことで「通勤中は情報収集の時間」とすることができます。

Googleアラート


Inoreader

InoreaderはRSSリーダー機能が搭載された情報収集ツールです。特定のWEBサイトやブログの最新情報を得たい場合、InoreaderにURL登録をすることで、更新があったタイミングで新着情報の通知を受け取ることができます。ダッシュボード上で各サイトを一元管理できるので、効率的に情報収集をすることが可能です。アカウント登録は、Google・Facebookとも連携しているので、いずれかのアカウントをお持ちの方であれば即利用可能です。

また、Inoreaderはスマホアプリもあるので外出先からでもアクセスが可能です。スキマ時間を情報収集に充てることができます。

RSSリーダーとは・・・WEBサイトのURLを登録することで、更新情報や最新情報の通知やコンテンツの表示をしてくれる機能

Inoreader


Simple RSS Reader

情報収集は主にスマホだけ、という方はSimple RSS Readerがオススメです。iOS、Android共にアプリがあります。名前の通り操作も非常に簡単で、気になるサイトを登録することで、更新があった際に自動的にスマホにプッシュ通知が届く仕組みです。機能も少ないので「とにかく効率的に情報収集をしたい」という方におすすめのツールです。

Simple RSS Reader


flier

 flierは、情報収集は読書派という方におすすめのツールです。flierは本の要約を配信しているサービスで、ベストセラーから話題の本まで、1冊10分で読めるビジネス書の要約を配信しています。音声版もあるので活字が苦手な方や、車通勤の方にもおすすめです。

月額料金が2000円掛かりますが、新書1〜2冊分の料金で、1日1冊×30日=30冊分の要約が読めるなら非常にお得です。本を全て読みきれない方や、要約だけ分かればいいという方にはおすすめです。もし要約で気に入った本があれば、メルカリとかで買えば安く済みます。

僕もよく新書を勢いで買いますが、後から「買わなきゃ良かった」と後悔した経験が何度もあります。。flyerならそうしたリスクも抑えられますし、経済的ですね。

※こちらのリンクから申し込み頂くと今なら月額1800円(200円引き)で利用可能です。

flyer


効率的な情報収集をするために

WEBサイトやブログは一度見始めるときりがありません。気づいたら2時間以上ネットサーフィンをしてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

情報は日々置き換えられるものです。つまり日々の継続が大切。1週間に1度大量に情報を詰め込むよりも、1日30分以内と決めて集中することが大切です。

情報収集のポイント

  1. 何の情報を知りたいかテーマ決める
    →本業に関係あるものが良いですね。逆に関係ない情報は排除しましょう。時間の浪費です。
  2. そのテーマで最も情報を得られるサイトを探す
    →ブロガー、Youtuber、ポータルサイトなんでもいいです。
  3. いつでも見れるように設定する
    →Googleアラート、RSSリーダー、ブックマークなど使いやすい方法を選びましょう
  4. 毎日決められたタイミング・時間を情報収集タイムとする
    →例えば電車に乗った瞬間にとか。電車が◯◯駅を通過したらとか。情報収集を開始するタイミングを決めましょう。条件を決めておくことでスイッチが切り替わりやすくなります。
  5. 継続する→情報は鮮度が命です。そして毎日積み重ねることで時系列でわかるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。営業マンを始め、ビジネスパーソンにとって情報収集はとても大切です。

情報は今やネット上で無料で手に入る時代です。それを取捨選択をして活用するのは自分次第。

情報過多でもありますが、今回ご紹介したツールを始め情報収集を効率化するアイテムは沢山ありますので、まずは使ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました