人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

営業

営業マンの情報収集|おすすめニュースサイトまとめ

更新日:

こんにちは、タカハシです。

 

営業において情報収集は大事ですよね。

しかし、色々なサイトがありすぎてどれを見たらいいかわからないという方も多いと思います。

悲しい顔のビジネスマン
悲しい顔のビジネスマン
情報収集は何を見たらいいかわかりません

このような悩みを持つ方に書いています。

 

一昔前は、情報収集といえば、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞しかありませんでしたが、現在は、スマホを開けば、色々なニュースがどんどん入ってきます。何か調べものをしたいと思って、ググればものすごい数のサイトが検索ヒットします。

 

昔に比べ、現在は情報が溢れかえっているため、逆に何を見たらいいかわからないと悩む人も出てきました。

そこで、この記事ではは営業マンに使える情報収集・ニュースサイトをご紹介していきます。

営業マンにおすすめのニュースサイト

1 Yahoo!ニュース

参考:Yahoo!JAPANトップページ

世の中(特に日本)のことを広く知りたいならYahoo!ニュースがおすすめです。

特に効率的な使い方は、フォローリストです。

気になるテーマを探して、フォローリストに登録をすると、テーマにあった記事を表示してくれます。

 

参考までに僕のフォローリストの一部を紹介します。

・広告業界
・人材
・人手不足
・複業
・人工知能
・働き方改革

などです。

人材会社にいたので、人材系のフォローが多いですね。

芸能ニュースなどの閲覧は、程々にしましょう。

Yahoo!ニュースはこちら

NEWS PICS

参考:NEWS PICSトップページ

NEWSPICSが秀逸なのは、コメントが出来る人が限定されている点です。様々なニュースは時事に関する情報に対し、各業界の専門家達がコメントをしています。それに対し一般ユーザーはいいねを押すことができます。ニュースとSNSが合わさったような、ニュースメディアです。

専門家ならではの独自の切り口での意見を見るだけでも、情報に対する思考が養われます。

NEWS PICSはこちら

 

日経電子版

参考:日経電子版トップページ

「ビジネスマンなら日経新聞を読んで当然!」と言う方も多い程、根強い読者が多いメディアです。

電子版も新聞紙面と同様の内容を読むことができます。特に日経新聞は、国内外の経済や社会情勢が網羅的に書かれていますので、読む習慣を身につけることで世の中の大きな流れを知ることができるでしょう。記事の書き方が中立的で良いという評判もあります。

電子版には記事検索機能もあるので、営業マンの方であれば商談前にお客様のことや業界のことをさっと調べていくと、話のネタにもなります!

ちなみに、僕も営業マン時代は、毎日担当するお客様に関連する情報を見つけては、一言添えてメールでお送りしていました。

 

有料で月額4,277円掛かりますが、ビジネスマンなら決して高くない投資でしょう。

無料会員でも月10本までは有料記事も読めますので、まずはそちらから初めても良いかと思います。

日経電子版はこちら

PRESITENT Online

参考:PRESITENT Onlineトップページ

ビジネスマンに人気の雑誌「PRESITENT」のオンライン版です。企業経営・最新ビジネスニュース、ビジネストレンドを掴むことが出来ます。

ビジネスコラムも豊富で、過去に掲載された情報も見ることができるので、営業活動の合間にチェックすることで、新たな気づきやモチベーション維持に役立ちます。

ビジネスシーンの変化のスピードが激しい中で、自分自信の将来のキャリアを模索中の方にもおすすめです。

PRESITENT Onlineはこちら

まとめ

情報は選ぶ時代です。

また、ただ単に情報を得て終わりにするのではなく、

その物事の背景や、なぜこうなったのか?と仮説を立てて考えると、自分の意見を育てることができます。

 

持論を持つことは、とても大切です。

根拠やデータを元に、持論を展開すれば、説得力があると信頼が増します。

 

通勤時間や、帰宅後はスマホでゲームばかり見てる。Youtubeでおもしろ動画ばかり見てる。

という方は、10分でいいので、最新情報に触れる習慣を身に付けましょう。

 

以上です。ではまた!

-営業

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.