人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

Running

ランニングの効果は最強 走ればわかる【完全初心者向け】

更新日:

 

こんにちはタカハシです。

仕事をする上でストレスを感じる方は多いかと思います。

「最近、身体が疲れやすくなった気がする」

「仕事のストレスを発散したい」

「なるべく1人でやりたい」

こんな悩みの方には、オススメなのは「ランニング」です。

 

僕はランニングを習慣化しており、ランニング歴19年です。

高校から陸上競技を本格的に始め、大学では全日本大学駅伝にも3回出場しました。

社会人になってからは、趣味程度になりましたが、初マラソンでサブスリー(3時間切り)を果たし、現在でも維持してる感じです。

(箱根駅伝に出れるほどのレベルでは無かったですし、市民ランナーとしても僕よりレベルの高い方は大勢いますので、そういう方からしたら「別にたいしたことないな」と感じられるかと思いますが。。)

 

この記事に関しては、

「記録をガンガン伸ばしたい!」というアスリート志向の方に向けてではなく、

あくまでも

「ストレスのない人生を送りたい!」「自分に自信を持ちたい!」

という方に向けて、その手段としてランニングが最強であるという理由をお伝えしていきます。

 

それでは早速いきましょう!

ランニングの効果は最強

 

ポイントは大きく分けて3点です。

  1. 手軽である
  2. 身体が健康になる
  3. 心が前向きになる

以下詳しく解説します。

 

1、手軽である

こちらの理由も3点あります。

 

場所と時間を選ばない

自宅を出て、軽い体操をすれば、すぐに走り出すことができます。

「今日はあそこまで行ってみよう」

「今日はあの公園を走ろう」

とコースも、距離も自分で決めることができます。

走る時間も、早朝でも夜でも自由。自分のライフスタイルに合わせて、始められます。

※真夏の日中に走るのは極力控えましょう。

 

シューズがあれば始められる

他のスポーツと違って、必要な用具はシューズのみ!もし、今スニーカーをお持ちであれば、それでも始めることも可能です。

「いつまで続くかわからないし、買って履かなくなるかも」と心配の方は、最近ではシューズのレンタルをしているランニングステーションもあります。

 

お金が掛からない

自宅周辺でランニングをすれば、どこかに入会金を払ったり、施設料を払う必要もないので、お金を掛けたくない方は最も手軽に始められます。

たまには、「他の場所でも走りたい」という方は、ランニングステーションを活用するのもオススメです。

ランニングステーションは、ロッカー・シャワー完備で、施設によっては、ウエアやシューズのレンタルをしているところもあるので、ランニングの用意を一切しなくてもOKです。会員制ジムのように月額費を払う必要もなく、1回500円〜1000円程度(施設により異なる)で利用出来るので、仕事帰りのビジネスマンやOLさんにも人気ですよ。

ラフィネランニングスタイル

 

2、身体が健康になる

こちらの理由も3点です。

  1. スタイルが良くなる
  2. 食べることに罪悪感がなくなる
  3. 風邪を引きにくくなる

 

スタイルが良くなる

ただの食事制限では、体重が減ったとしても”たるみ”が残ったりします。ランニングをすることで単に痩せるだけではなく、脂肪が燃焼されると同時に筋肉量も増えるので、引き締まった身体になります。

毎日、お風呂上がりに鏡をみるのが楽しみになりますよ。

 

食べることに罪悪感がなくなる

ダイエットがなぜ続かないかと言えば、痩せる(苦痛)ために、食べる(快楽)ことを我慢しなければならないからですよね。

僕は、痩せることだけが全てではないと思いますので、好きに食べることを我慢する必要もないと思います。

どうせなら、罪悪感なく食べたいと思うので、走ってある程度カロリー消費ができていれば、必要以上に気にすることもなくなります。

勘違いして欲しくないのは、

ランニングをすること=食べることを我慢して無理に痩せることでは無い。

ということです。

 

ランニング初心者に多いのが、「ランニングをしてるから食べることも我慢しなきゃ」という考えです。

なので、「ランニングは辛いもの」と捉える方が多いのです。(辛いものと考えていたら、続くはずありませんよね。)

それはなぜかというと、ランニング=痩せる手段 と考える人が多いからです。

 

僕がお伝えしたいランニングの効果とは、痩せることだけが目的ではありません。

人生をより充実させたい。日常のストレスを軽減させたい。前向きに生きたい。という解決手段として、生活にランニングを取り入れましょうということです。

なので、食べることが好きな方は、「罪悪感なく、好きな物を好きなだけ食べられるようにするために、ランニングをする」という位で良いかと思います。むしろ、走り終わった後に食べる食事は、それまでよりも何倍も美味しく感じられますよ。

僕も、走り終わった後に、冷たいビールを飲むのが大好きです。

 

風邪を引きにくくなる

体力がつくので、免疫も強くなります。また日光を浴びるのも健康に良いようですね。

科学的な根拠もありますが、専門的なことは調べてみてください。

参考までに、こちらの本でも詳しく書かれています。


ちなみに僕は、今までインフルエンザに掛かったこともありませんし、社会人になってからも体調不良で仕事を休んだことはありませんので、ランニングの効果は実証できているかなと思います。

 

3、心が前向きになる

こちらはポイント4点です。

  1. 手軽に達成感を得られる
  2. 自分に自信がつく
  3. 考えがまとまる
  4. 仲間が増える

 

手軽に達成感を得られる

仕事で達成感を得られる瞬間はそんなに多く無いと思いますし、むしろ大変なことばかりという方もいるかと思います。

ランニングは達成感を得やすいスポーツです。

例えば

  • 初めは10分だったけど、今日は20分走り切れた
  • 同じコースを5分短い時間で走れた
  • 体重が1kg落ちた
  • ベルトの穴二つ分痩せた

のように、続けることで効果をダイレクトに感じることができます。

 

自分に自信がつく

ランニングを通じて、達成感を感じていく内に、外見だけではなく内面にも変化を感じるはずです。

  • 仕事においても、自分に出来ると思えるようになった
  • 最近、表情が明るくなったと言われた
  • 仕事後も疲れにくくなった。足取りが軽くなった

やっぱり仕事が出来る人というのは、オーラがありますよね。オーラとは、「あの人ならできそう」「いると頼りになる」「何かあっても大丈夫そう」みたいなものだと思いますが、そうしたオーラを醸し出すためには、やはり自分に対しての自信を持つことが大切です。

 

考えがまとまる

有酸素運動をすることで、脳に酸素が回るからか、思考もクリアになります。

僕も走りながら良く考え事をしますが、走り終わった時には「やっぱりこうしよう」とか「悩んでも仕方ないか」とか迷いが吹っ切れれます。

ちなみに、ランニングをする人は鬱病にならないという科学的根拠もあるようです。

(学術記事も出ているので詳しく知りたい方は調べてみてください)

 

仲間が増える

類は友を呼ぶという言葉もある通り、新しい趣味は新しい仲間との出会いのチャンスです。

職場でも「最近ランニング始めたんですよ〜」とか「趣味はランニングです!」言ってみたりしてみてください。

意外と「実は私も走ってるんですよ」いう方も多いです。

さらには「今度一緒に走りましょうよ」と、今まで繋がりがなかった人と、繋がれるチャンスでもあります。

基本ランニングをしている人は前向きな方が多いですし、自分の人生を好転させたいなら、前向きな発言をする人と過ごす時間を増やした方が良いと考えています。

 

まとめ

完全初心者がランニングを始める理由は3点。

  1. 手軽である
  2. 身体が健康になる
  3. 心が前向きになる

もちろん、ビジネスマンとしては現在の仕事で成果を出すことが最も大切だと思いますので、仕事か趣味かという話ではなく、あくまでもランニングはそのための手段です。

「本業でより高いパフォーマンスを発揮したい」という方や、「自分に自信を持ちたい」「人生を好転させたい」という方にランニングは最も手軽かつ効果を実感できるようになりますよ。

 

 

以上です。

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

-Running
-, , , ,

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.