人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

口下手営業マンこそ即レス・即対応を心得よ

営業

口下手営業マンこそ即レス・即対応を心得よ【小さな積み重ね】

更新日:

こんにちは、高橋です。

 

営業マンの方は、日々お客様のメールや電話対応に追われているかと思います。

お客様対応以外にも、様々な社内業務が重なってしまった結果、

お客様への対応が遅れることや、移動中で電話に出られないこともあります。

 

うっかり、返信を忘れてしまい、「返信が遅い!!」と怒られた経験がある方も多いでしょう。

 

僕も、求人広告営業マンをやっていた時は、次から次へと業務に追われる余りメール返信が遅くなり、お客様からこっぴどく叱られたこともありました。

 

そうした経験から、

いかにお客様から叱られずに業務効率を上げるか。を考えた末、行き着いた答えが今回のテーマです。

 

結論、

口下手でコミュニケーションが苦手な営業マンこそ、お客様からの連絡には即レス・即対応をすべきです。

 

口下手営業マンこそ即レス・即対応を心がける理由

口下手で内向型の営業マンほど、即レス・即対応を心がける理由は3点あります。

 

  1. 返信を早くするだけで仕事が早い人と思われる=信頼される
  2. お客様が、自分を大切にされていると感じる
  3. 返信が遅くなればなるほど充分な説明を求められる

 

返信を早くするだけで仕事が早い人と思われる=信頼される

お客様は営業マンに用があるから連絡をしています。

お客様の頭は、今まさに悩んでいる・困っているという状況です。

 

そうした中で、メールの返信が数時間立っても来ない。

電話は不通。折返しも来ない。

 

このような状況は、お客様は結構なフラストレーションを抱えた状態となります。

 

たった一言でも良いのです。

 

メールなら「ご連絡ありがとうございます。頂いた内容確認します。」

電話なら着信の瞬間に応答し「ご連絡ありがとうございます。いかがなさいましたか。」

もし出れない状況であれば、なるべく早く折返しをする。(1時間以内)

 

または、ショートメッセージを一言送るだけでも良いです。

とにかく、放置している状態を無くすということ。

お客様からの連絡を「私は確かに受け取っていますよ」と伝えることが大切。

 

即対応をすることで、お客様はまず安心します。

そして、対応が早い=仕事が早い=仕事ができる営業マン、という印象を持つようになります。

 

特に経営者のお客様などの場合は、非常にせっかちです。

今気になったことを、今解決したい。と考えています。

タイミングを逃すと、「あー、その話はもう解決したから大丈夫」となります。

機会損失ですね。

 

スピーディな対応を心がけるだけで、営業マンとしての信頼は確実に高くなります。

 

お客様が、自分を大切にされていると感じる

どんな状況でも、真っ先に対応してくれる営業マンがいたら、相手は好印象を持ちます。

お客様も、営業マンのことを別に暇だとは思っていません。

お互い仕事ですから、お客様も営業マンが忙しいことは重々承知です。

ですが、営業マンは忙しさをお客様に感じさせてはいけません。

 

どんな状況でも、対応を早くするだけで、お客様は自分を大切にしてくれていると感じます。

 

ここで勘違いしてほしくないのは、特定のお客様だけを特別扱いせよ。ということではありません。

お客様に、「自分は特別に扱われている。」と感じて頂くことが大事です。

 

特別扱いはしないけど、特別扱いをされているように感じさせる。

一見矛盾しているようですが、その方法の一つが対応を早めるということです。

 

もし、お客様からの連絡を「とりあえずあとでいいか。」と、いつも先送りにしていませんか?

試しに、真っ先に反応してみてください。

 

きっとお客様からの印象が変わりますよ。

返信が遅くなればなるほど充分な説明を求められる

返信までの時間が空けば空くほど、お客様の中では営業マンの対応に対する期待値が上がるということを心得ましょう。

「返信まだ来ないけど、きっと色々考えてくれているんだろうな」

といった期待が、お客様の心の中では、どんどん膨らんでいきます。

 

そして、ようやく営業マンから返ってきた内容が、大したものでなかった場合、

「たったこれを言うだけで、なんでこんなに返信が遅くなったんだ!」

と感じてしまいます。

 

特に口下手な営業マンはこういう状況で、下手に言い訳をすると、かえって火に油を注ぐ可能性があります。

結果として、「申し訳ございません・・」しか言えずに、信頼だけがマイナスになってしまいます。

 

対応を早くすれば、それだけで信頼が増えますので、下手な言い訳をする必要もなくなります。

喋りが苦手な営業マンこそ、行動の早さで補うことができます。

 

まとめ|あの営業は口下手だけど〇〇だよね。というポジションを作る。

あの営業マンは口は上手くないし、対応も遅くて。という印象になると残念です。

そうではなく、

あの営業マンは口は上手くないんだけど、対応がとにかく早いんだよね。と印象が付いたらベスト。

 

 

ぜひ、お客様からメールが来たら即返信。

着信が鳴ったら間髪入れずに出る。

必要なのは一瞬の勇気だけ。

ぜひ意識してみてください。

関係性が良くなりますよ。

 

以上です。

では、また!

-営業

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.