人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

LIFE&WORK

フリーランスにランニングをおすすめする7つの理由

更新日:

こんにちは、タカハシです!

 

今回はこのような悩みを持つ方に向けて書いています。

フリーランスで在宅ワーク中心のため、運動不足気味で疲れやすい。だけど身体を動かすのはあまり得意じゃない

 

ずばり、そのような方にはランニングがおすすめです。

 

僕は今年35歳になりますがランニング歴20年になります。ちなみに大学時代には駅伝で全国大会にも出場しました。

社会人になってからは他の趣味を持とうとしたこともありましたが、結局ランニングに落ち着きました。

理由は、単純に走ることが好きということもありますが、投資対効果を求めた結果、結局ランニングがベストであると判断したため、他の趣味をやらなくなりました。

現在は、フリーランスとして仕事していますが、ランニングを日課にしていることで仕事にもプラスになっていると感じます。

本記事では、ランニングをおすすめする理由について解説をしていきます。

 

特に、個人事業主・フリーランスの方にとって、身体は最も大切な資本となりますので、運動習慣がない方は特に最後までご覧になってみてください!

では早速いきましょう!

 

 

フリーランスにランニングをおすすめする理由7つ

理由はこちらです。

  1. 生活リズムが整いやすくなる
  2. 走っている内に思考がクリアになる
  3. 設定した目標をクリアしていくことで自分に自信がつく
  4. 体調が良くなる、風邪を引きにくくなる
  5. 人脈が増える
  6. 時間と場所を選ばない
  7. お金を使わない

 

生活リズムが整いやすくなる

毎日、決めた時間にランニングをすることで、生活リズムが整いやすくなります。

例えば、僕の場合は早朝7時頃から30分程度走っていますが、朝のルーティンワークにすることで、1日が気分良くスタートできます。

もちろん、夜でも良いと思いますが、夜は何かと予定が入ってしまったり、仕事で疲れてやる気がなくなってしまうこともあるので、個人的には朝をおすすめします。朝から日差しを浴びることで、身体にもスイッチが入ります。

最近は、早朝でも気温がかなり高いので、日陰が多いコースを選んだり、水分も多めにとってくださいね。

サングラスをかけて走るのも有効ですよ。目から疲れるので。

僕は学生時代からオークリーのサングラスを愛用しています。

 

 

走っている内に思考がクリアになる

ランナーあるあるですが、よく周りから「走っている時何を考えているんですか?」と質問されます・・笑

人間思考が止まることはないので、何かしら考えているわけですが、むしろランニング中の方が、思考がクリアになります。

有酸素運動をすることで、全身に酸素が行き渡るので、脳が活性化すると言われています。

 

ちょっとした悩みや、考えがまとまらない時も、走っている最中に「あれ?もしかしてこうすればいいんじゃないか?」と答えがまとまる時がしばしばあります。

 

設定した目標をクリアしていくことで自分に自信がつく

ランニング距離のスクリーンショット

 

ランニングはタイムや距離を測れるので、自ら目標設定がしやすいスポーツです。

  • 今月は○○km走ろう
  • 今月は体重を○○kg落とそう
  • 今日はあそこまで走ってみよう
  • いつものコースで今までより1分速く走れた。

ちなみに僕は、現在月間100km程走っています。1年間で1200km。消費カロリーは82,324calです。

もちろん、もっと沢山走っている上級ランナーは沢山いますが、日々の積み重ねですね。

お陰で、35歳になる今でも、学生時代と体型は全く変わってません。

 

最近のスポーツウオッチはGPSと連動していて走ったコース・距離・時間などが正確に表示されますのでオススメです。

ちなみに僕はGarminを愛用しています。

 

体調が良くなる、風邪を引きにくくなる

運動習慣が付くことで、体調が良くなります。

脂肪が減り、程よく筋肉も付くので、身体も引き締まっていきます。

ランニングは有酸素運動なので、身体に溜まった老廃物も汗と共に排出されます。

ランニングを始めたばかりの方が言うには、2週間位走り続けると、汗の質が変わると言います。

始めは脂っぽい汗だったのが、サラッとした汗に変わっていきます。

 

人脈が増える

1人ではモチベーションが保てないという方も多いと思います。

そんな時はランニングクラブなどのコミュニティに参加することをおすすめします。

都内でも、ランニングクラブはかなりの数があります。

 

走力に合わせてくれたり、ランニングフォームの指導もしてくれたりするので、始めはそうしたところに参加してみるのがおすすめです。

普段は一人で走ることが多いとしても、連絡を取り合ったり、互いに刺激し合いながらやるとモチベーションも保ちやすいです。

 

また、経営者の中にはランニングが趣味の方も多いです。趣味といっても、本気で記録を狙っています。

中にはフルマラソン3時間台前半で走る方も多く、そのタイムというのは結構本気で走っていないと出せないレベルです。

経営者ほど体調管理や、目標をクリアしていくような趣味に自己投資をしています。

 

そうした共通の趣味があったりすると、思わぬところでビジネスチャンスが広がるかもしれません。

 

時間と場所を選ばない

シューズとウエアさえあれば、いつでもどこでも始めることが出来ます。

相手がいないと出来ないスポーツではないので、球技のように誰かと合わせる必要もありません。

 

僕は、旅行や出張に行く時は、必ずシューズとウエアは持っていっていました。

知らない土地でランニングをすると、色々な発見があって楽しいですよ。

 

お金を使わない

ランニングに必要なアイテムは、シューズとウエアのみです。

他のスポーツと比べて経済的です。

 

シューズはなるべくランニング用を購入することをおすすめしますが、上野のアメ横に行けば50%OFFなど安く買えます。

ネットでも購入できますが、デメリットはサイズ感がわからないことです。

気に入ったシューズがあり、再度購入する場合はネットで良いと思いますが、始めての場合は必ず試し履きしましょう。

ランニングにおいて、合わないシューズで走るほどストレスを感じることはありません。

 

ウエアは何でもいいですが、通気性が良いものをおすすめします。

スポーツブランドでなくても大丈夫です。最近はユニクロやワークマンでも、安くて機能的かつオシャレなデザインのものが売っています。

 

まとめ|フリーランスは身体が資本。ランニングで自己メンテナンスしましょう

ランニングの写真

 

最後にポイントを再掲します。

  1. 生活リズムが整いやすくなる
  2. 走っている内に思考がクリアになる
  3. 設定した目標をクリアしていくことで自分に自信がつく
  4. 体調が良くなる、風邪を引きにくくなる
  5. 人脈が増える
  6. 時間と場所を選ばない
  7. お金を使わない

 

これから何年とフリーランスとして活躍し続けるためには、まずは健康が第一です。

身体を酷使し続けて、パフォーマンスが発揮できないようになっては、元も子もありませんので、ぜひランニングの習慣を取り入れましょう。

 

以上です!

では、また!

 

 

-LIFE&WORK

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.