人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

LIFE&WORK

コロナ禍におけるキャリア・転職意識調査に見る時代の流れ

更新日:

こんにちは、タカハシです!

新型コロナの収束の兆しは一向に見えずにいます。

経済的にも大打撃となり、宿泊業や飲食業を中心に大廃業時代到来の可能性が高まっています。

このような状況の中で、「自分の勤め先は大丈夫だろうか」「このまま今の環境に居続けていいのだろうか」と思う人も増えているのではないでしょうか?

と思っていた矢先に、エンワールド・ジャパンが「新型コロナ禍におけるキャリア・転職意識調査」を発表しました。

こちらの調査結果を元に、これからのキャリアについて考えてみたいと思います。

 

では早速いきましょう!

7割が「キャリアや転職についての意識が変化した」と回答

「新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、今後のキャリアや転職についての意識は変化しましたか。」という質問に対して、74%が「大きく変化した」「変化した」と回答をしました。

新型コロナ感染拡大を受け、今後のキャリアや転職について(出典:エンワールド・ジャパン)

 

5割が「リモートワークが中心となる新しい働き方を希望する」と回答

「キャリア・転職への意識が変化した」と回答した方に対し、「どのように意識が変化したか」と質問をしたことろ、5割が「リモートワークが中心となる新しい働き方を希望」と回答しました。

通勤ラッシュに揉まれて、へとへとの状態でオフィスに行くことも無くなり可処分時間が増えたことや、リモートワークでも充分に仕事が回るということに皆が気づいたということですね。

 

 

意識はどのように変化したか。出典:エンワールド・ジャパン

 

 

6割が「今後のキャリアを検討するための情報収集」を開始

「キャリア・転職への意識が変化した」と回答した方に対し、「具体的に取り組み始めたことはあるか」と質問をしたことろ、6割が「今後のキャリアを検討するための情報収集」と回答。次いで、「スキルアップのための勉強」が2位となった。転職活動をしていると回答した人は4割。

特に何もしていないと回答した人は1割くらいしかいないんですね。事態の収束を静観するよりも、実際に行動に移している人が増えている印象です。

 

具体的に取り組み始めたことはあるか。出典:エンワールド・ジャパン

 

スキルアップの勉強の1位は「英語」、2位は「プログラミング」

「スキルアップのための勉強を開始した」と回答した方に対し、「具体的に何を勉強しているか」と質問をしたところ、1位が英語。次いで2位がプログラミングという回答だった。

エンワールド・ジャパンの登録者に対するアンケートなので、英語という回答が多い印象はありますが、日本語だけでビジネスが成立することも今後は難しくなると思います。

 

具体的に何を勉強しているか。出典:エンワールド・ジャパン

 

 

まとめ|コロナ禍で、転職も視野に入れて行動を起こしている人が増えている。

今後コロナは急に収束するものではなく、共存していくものになりそうです。

そうした中で、これまでの働き方や常識が変わることは間違いなさそうです。

どういった働き方が求められるか、または自分がどういったキャリアを歩みたいか。この機会により真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

以上です!

では、また!

-LIFE&WORK

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.