人見知り・内気・口下手の元リクルート営業マンがトップセールスになれた秘訣や、内向的な方でも活躍できる営業術や働き方をお伝えします。日々の営業活動で疲れた時の処方薬としてご活用ください。

内向型営業マンの処方箋

Freelance

ブログ記事100投稿目!この3ヶ月の活動を振り返ります。

投稿日:

こんにちは、タカハシです!

 

3月にサラリーマンを辞めて、4月からフリーランスになりました。

4月入ったタイミングから、本ブログを書き続けてきました。

トップブロガーは1日1記事だったり、1日10記事だったり投稿してますが、

それはさすがにシンドいので、僕はマイペースに2日に1記事ペースでなんとか書き続けてこれました。

 

そして、

この記事で100記事目となりました!

 

いつも読んでくださっている皆様ありがとうございます。

少しでも、面白かった。参考になった。と感じて頂けるようにこれからも書き続けます。

 

さて、今回の内容は自分のことについて触れたいと思います。

50記事目の投稿が6月13日でしたので、

本記事ではそこから約3ヶ月間何をしていたかについて、

自分の棚卸しも踏まえてお伝えしていきます。

 

この3ヶ月やったこと

1 プログラミングスクール受講終了!

プログラミングスクール界のライザップこと、テックキャンプを受講しました。

5月中旬から受講がスタートし、10週間のカリキュラムを終えて、7月末に無事卒業ができました。

他の同期は、そこからITエンジニアの転職活動をスタートしてましたが、

タカハシは転職するつもりはなかったので、その時点で卒業となりました。

ちなみに、テックキャンプではエンジニア転職が出来なかった場合、学習費用の全額返金保証があります。(僕は転職しないので条件から外れました)

詳しく知りたい方は、今ならオンラインでも無料で説明会を受けられます。

テックキャンプのオンライン説明会予約はこちら

学んだことは、

HTML / CSS / Ruby / Ruby on rails / javascript などのプログラミング言語や、

チーム開発を通じて、Git / GitHub /AWS などの使い方を学ぶことができました。

10週間で700時間くらい勉強したと思いますが、人生で一番勉強したといえる期間でした。

大変でしたが、やって良かったなと思いました(語彙力)

2 個人事業主の開業届け提出!

8月1日に個人事業主の開業届けを提出しました。

フリーランスになるために、必ずしも開業届を出す必要はないのですが、

開業届けを出しておくことで、青色申告が出来るようになるので、節税メリットが受けれるようになります。

屋号は決めてなかったので、とりあえず個人名で登録しました。

そして、開業届けの控えを持って、ハローワークへ。

失業期間中に再就職が決まった場合、再就職手当の給付を受けることができます。

実は、個人事業主の開業でも、再就職手当の給付を受けることができます。

申請から約1ヶ月後に、50万円程が一括で振り込まれたので、開業資金になりました。

3 フリーランス初仕事はWEBライティング!

フリーランス初仕事は、IT企業よりWEBライティング(サイト記事制作)の依頼を頂きました。

始めからWEBライティングの仕事を狙っていたわけではありませんが、

先方社長さまが、僕のブログをほぼ全記事読んでくださり、「うちの会社のサイト記事書いてくれませんか?」

とご依頼を頂きました。

初めての案件獲得でしたが、とにかく嬉しかったです。

サラリーマンだと会社の看板がありますが、フリーランスにはそうした後ろ盾はありません。

そうした時に個人ブログの存在は、フリーランスにとって名刺代わりになるということを感じました。

 

初めて請求書を自分で作りましたが、最近はWEB上で簡単に作成できますね。

弥生シリーズのMISOCAは無料で請求書作成ができました。

4 企業コンサル開始!

8月から企業のコンサルティングを始めました。

具体的には、ITシステムの導入支援です。

なにをするかというと、

業務の中で今までアナログでやっていた部分に、ITシステムを導入して生産性を上げたり、ミスを減らしたりといったことを行います。

8月はその企業の業務を一通り経験させてもらって、

その中で「この業務は非効率だな〜。こういうシステム入れたら時間短縮出来るんじゃないかな?」と案を考えていました。

ちなみに、そのシステムを作るのは僕ではなく開発会社です。

僕は、お客様の課題解決ができそうなシステムを作れそうな会社を探し、

実際に問合せたり、打ち合わせを行います。

単にシステムだけ売ろうとしても売れませんからね。

システム導入はあくまで課題解決の手段です。

やはり実際の現場を見た上で、具体的な作業を理解していないと的外れな提案になってしまいます。

なので、現場を見るって大事だなと思いました。

この辺は求人広告営業をやっていた時も同じで、当時なるべく仕事内容を詳しく聞いたり、職場見学させてもらったりしていた経験が活きました。

 

現在、さっそく1つのプロジェクトが進行中です。

5 サイレントセールストレーナー渡瀬さん!

半ば勢いでフリーランスになったものの、このままで大丈夫なのだろうか。

と不安を感じることがあり、そうした悶々とした気持ちになっていた時に、たまたまネットでサイレントセールストレーナーの渡瀬さんの存在を知りました。

渡瀬さんは、一般的な営業マンのイメージとは真逆の「内向的な性格」を武器にご活躍され、リクルートでは日本一にもなられた方です。

その後、独立起業を経て、現在はサイレントセールストレーナーとして、営業マンの教育・研修事業や講演活動で活躍されています。

※渡瀬さんの著書をいくつかご紹介します。すぐに使える営業テクニックが満載なのでおすすめです。

トップセールスが絶対言わない営業の言葉

“内向型”のための「営業の教科書」 自分にムリせず売れる6つのステップ

 

そのような渡瀬さんの経歴を知る内に、「正に自分の模範だ!直接会って色々お話を伺ってみたい!」と感じ、

早速メールでご連絡をしました。

すると、すぐさまご返信を頂き、なんと翌日には早速ZOOMでお会いすることになりました。

1時間程でしたがら色々なお話をお伺いすることができ、大いに刺激になりました。

※ブログのタイトルも、「内向型営業マンの処方箋」に変更したのは、渡瀬さんのアドバイスを参考にしました。

 

そして、現在も一緒に新しいことできないかと模索中です。

6 IT企業でWEBライターのバイト開始!

こちらの記事でも少しふれましたが、WEBライターのアルバイトを始めました。
フリーランスにアルバイトをオススメする理由

本業に繋がるアルバイトをすることで、最短でスキルアップができると考えたからです。

SEOなど独学だけ習得するのは難しいのですが、WEBマーケティングが強い会社で働くと、実践経験を積むことが出来ます。

簡単にいえば、お金をもらいながら実務経験を積んでいるのと同じです。

フレキシブルな働き方が出来るのもフリーランスのメリットです!

7 訪日観光客向け予約アプリの営業代行!

ファンナウという即時予約アプリです。

主に台湾人がターゲット。

掲載費は無料です。(予約時の決済手数料が売上)

取材・撮影や、台湾語の翻訳も無料で対応してくれます。

おそらく来年あたりから一気に伸びるでしょう。

このサービスの代理店契約を結びました。

通常、なかなか個人事業主で代理店契約を結べるところは少ないですが、こちらは承認頂きました。

武器は沢山あった方が、お客様のお役に立てる機会は増えますからね。

お役に立てる=実績&収入に繋がる

 

ファンナウに掲載したいお客様がいたらぜひご紹介ください。

掲載費は無料です。紹介料お支払いします。

連絡先はこちら

8 Googleマイビジネス!

Googleマップは国内で2番目にダウンロードが多いアプリです。おそらく使ったことがある人も多いでしょう。

 

Googleマイビジネスに登録することで、Googleマップで検索した時に、上位表示をさせることが出来ます。

いわゆるMEOというやつです。

 

Googleマイビジネスは、無料で使えるので、店舗ビジネスをやっているところは活用しない理由はありません。

むしろ、積極的に活用しないと、競合店舗に顧客が流れてしまう可能性があります。

こちらのコンサルを始めました。

やり方は簡単です。

1 本を買う

2 勉強する

3 勉強した内容をそのまま提案する

これで、早速1件2万円で案件獲得出来ました。

本は2000円位だったので、投資が10倍になりました。

副業にもオススメです。

Googleマイビジネス 集客の王道 ~Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

まとめ

ということで、上々の滑り出し?となっています。

行動した分、人との繋がりや、結果に繋がることを実感した3ヶ月でした!

 

ということで、これからもコツコツとがんばります。

 

以上です。

では、また!

 

-Freelance

Copyright© 内向型営業マンの処方箋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.